女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

グリップとアドレスの準備II 左グリップと右グリップ 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
グリップII
④左グリップの向きを覚える。
左グリップはフェースの開きに抵抗するために、
若干ストロンググリップとなります。
正しい左グリップは左手の拳の骨が2個から2.5個見え、
舟上骨が真上にきます。左肘の絞りと合わせて
フェースの開きに抵抗しやすい形として覚えましょう。
⑤右手グリップの向きを覚える。
右グリップはインパクト時の手首の返しや
押し打ちを抑制する形をとる必要があります。
正しい右グリップは人差し指と親指が作るY字が
右肩を差し、中指と薬指の爪が正面から見えます。
再度左右のグリップの向きの確認をしてみましょう。
次回もお楽しみに。

« 前の記事 | ブログ記事一覧 | 次の記事 »