女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

爪先上がり、爪先下がりの打ち方 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・ダウンスイングの体の回転
前上がり、前下がりの斜面
(フルスイングが出来る程度の斜度)。
この二つの斜面で最も重要なことはアドレス時及び
スイング中の前傾角度を平地の場合と同じにすることです。
・前上がり(爪先上がり):
この斜面では前傾角度を変えないためにクラブを
短く持ちます。どのくらいかは斜度によって
決まるので素振りで持つ長さをチェックしましょう。
・前下がり(爪先下がり):
この斜面では前傾角度を変えないために膝を
深く曲げて椅子に軽く腰掛けるように構えます。
座る椅子の高さは斜度によって決まるので
素振りでチェックしましょう。
次回はグリップ、アドレスをさらに細かく
復習も兼ねてお話ししていきます。
お楽しみに。

« 前の記事 | ブログ記事一覧 | 次の記事 »