女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

2020年12月アーカイブ

コンバインドプレーン .ダウンスイングの腕の動き 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・ダウンスイングの腕の動き
右肘と右下腹部の関係性はフルスイングでも同様です。
フルスイングで腕を降ろした時に右肘が右下腹部に
触れるためにはトップオブスイング時の右肘が
ダウンスイングで右下腹部の上方にあることが理想です。
トップオブスイング時の右肘の位置の確認をしてみましょう。
次回もお楽しみに。

コンバインドプレーン・ダウンスイングの腕の動き(右肘) 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・ダウンスイングの腕の動き(右肘)
右肘がダウンスイングで右下腹部に向かって動くことで
クラブシャフトはダウンスイング時の縦プレーンを形成します。そのため右下腹部はトップオブスイングで飛球線後方を
向き右肘の真下に位置することが必要になります。
又、腕を下げる動作を行うだけで右肘が右下腹部に
当たるように、トップオブスイングで右肘の向きを
下に向けましょう。
次回もお楽しみに。

コンバインドプレーン・ダウンスイングの腕の動き(右肘) 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・ダウンスイングの腕の動き(右肘)
肘の降ろし方と肘が体に触れる場所を覚えたらインパクトです。右肘は右のお腹に触れた状態でインパクトします。
この時の右肘の位置はアドレスから腕を動かさず体を
回転させ右肘をたわめた姿勢になります。
是非覚えてください。
次回もお楽しみに。

« 2020年11月 | メインページ | ブログ記事一覧 | 2021年1月 »