女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

2020年10月アーカイブ

コンバインドプレーン フォロースルーの腕の動き 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・フォロースルーの腕の動き
体の動きはコの字スイングと同じにしてクラブシャフトを
左肩の上に担ぎ、腕とクラブシャフトで
三角形を作る腕の動きによりフォロースルーの縦プレーンは
完成します。また、この三角形は左上腕を地面と平行にして
左肘を90度以上曲げ正三角形のような三角形を左腕で
作ります。この時に左肘が曲げられないと正しい三角形は
作れず左グリップも緩んでしまいます。
次回もお楽しみに。

コンバインドプレーン・フォロースルーの腕の動き 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・フォロースルーの腕の動き
三角スイングのフェースの向きを覚える。
フォロースルーのコの字の後、綺麗な三角形を腕とクラブで
作りますが、この時のフェースの向きは自分では
見ることができません。L字スイング時の左手の甲の角度を
覚え、その角度を変えないで腕とクラブで三角形を
作りましょう。
次回もお楽しみに。

コンバインドプレーン・フォロースルーの腕の動き面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・フォロースルーの腕の動き
コック動作とリフトアップ動作の角度を覚える。
コック動作では、クラブシャフトと前腕の間の角度が
90度になり、リフトアップ動作では上腕と前腕の間の角度が
90度になります。
それぞれ打って確認してみてください。
次回もお楽しみに。

« 2020年9月 | メインページ | ブログ記事一覧 | 2020年11月 »