女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

コンバインドプレーン・フォロースルーの腕の動き 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・フォロースルーの腕の動き
ゴルフスイングは連続動作であるため、
クラブヘッドを高速で動かす腕の動きは
ボールに当たった直後に変えることは不可能です。
そのためフォロースルーの腕の動きを正しくすることは
ダウンスイングからインパクトまでの腕の動きを
正しくすることにつながります。
フォロースルーにおける左右の肘関節の向きや腕の位置などを
中心にクラブの縦プレーン上への正しい振り抜き及び
正しいフィニッシュ姿勢が作れるスイングフォームを
覚えましょう。
先ずは9-3スイング、L字スイング、コの字スイング、
この3つのスイングにおける左右の肘の曲げ伸ばしの
組み合わせです。
9-3スイング:左右の肘が伸びる
L字スイング:右肘は伸び左肘は若干曲がる
コの字スイング:右肘は若干曲がり左肘はさらに曲がる
次回もお楽しみに。

« 前の記事 | ブログ記事一覧 | 次の記事 »