女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

コンバインドプレーン ・バックスイングの腕の動き 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・バックスイングの腕の動き
前回までバックスイングの体の動きをお話ししてきました。
今回から腕の動きです。
バックスイングはダウンスイングの準備であるため
ダウンスイングの腕の動きの準備にもなります。
このダウンスイングの準備となるトップオプスイングのフォームを
作るために先ずは左右の肘関節の向きや肘の向きなどを中心に
腕の動きを覚えましょう。
①9ー3スイングでは左右の肘は伸びたまま。
L字スイングでは左肘は伸び右肘は若干曲がる。
コの字スイングでは左肘が若干曲がり右肘は更に曲がる。
②バックスイングは左肩の回転でスタートしますが
8時のポジション以降、右肩甲骨を目標方向に向ける気持ちで
体を回転させることで右肘を体から離しましょう。
この回転はバックスイングの肘のしぼりを身につけるために
必要になります。
③バックスイングの右肘はアドレスからトップオプスイングまで
しぼり続けます。右肘のしぼりはトップオプスイングの左肩の
下がり過ぎも抑制するので体の回転と共に意識しましょう。
次回も腕の動きをお話ししていきます。
お楽しみに。

« 前の記事 | ブログ記事一覧 | 次の記事 »