女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

ゴルフスイングでの下半身の使い方 渡邊プロ

こんにちは!
スクール担当、渡邊です。
ゴルフスイングを行う上での下半身の使い方は重要です。
正しい左右の足(脚)のフットワークを使いながら
スイング中の回転軸がブレないようにする必要があるということです。
そしてこれは横方向への体重移動を利用してクラブヘッドを
加速させるのではなく回転運動によりスピードを上げて
ボールを遠くへ飛ばし、回転軸を安定させることでショットの
精度を高めることに繋がります。

具体的には
1.トップにかけては左膝と右肩を離していくようにセンター軸キープ。
2.ダウンスイング初期の切り返しでは右足(脚)の
蹴りに合わせて左膝、左股関節を割る。
3.インパクト前に割りきったら左足で地面を踏んで左脚を
真縦に蹴ることで左にシフト。

と、まぁザックリこんな感じです^ ^!
もちろん、上半身(肩の入れ替え、アームローテーション、
リストの使い方)にも重要ポイントがありますが...^^;


是非、下半身の動きがリードする形でダウンスイングを
スタートさせてバランスの良いスイングを身につけましょう。
スクール生の皆さん、ご質問ありましたらお気軽にどうぞ^ ^

« 前の記事 | ブログ記事一覧 | 次の記事 »