女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

竹本プロのドラコン世界大会 二日目! 竹本プロ

海外遠征2日目

海外遠征2日目は試合会場で大会の受付と
練習ができると言う事なので最終調整!

メスキートスポーツ&イベントコンプレックスと言う普段はフットボールのコートとして使われてる所です

夢に見た場所で打てる感動と嬉しさがあって
テンションも上がり、スイングもデータも
過去最高と言っても過言ではない状態でした\(^o^)/

会場ではYouTubeで見てた有名選手もたくさん来てて、
自分なりの英語で話したりして、
今後の参考にできる部分も探しながら調整!!

明日の試合は朝が早いのでホテルで食事した後は
すぐに寝ました。

ドラコン世界大会 初日 竹本プロ

日記!

海外遠征初日!!

今回はアメリカのネバダ州メスキートで行われる
PLDA(プロフェッショナルロングドライバーアソシエーション)
ドラコンの世界大会に参加しました!

初日は主には移動で成田空港からロサンゼルス、
ラスベガスという約30時間の移動時間でした(T_T)

ロサンゼルスからラスベガスまでは待ち時間が6時間と
長かったので、有名なIN-N-OUTバーガーを食べて
アメリカについて最初の食事会は最高なスタートでした!

ラスベガスに着いたのはアメリカ時刻で19時半でしたが、レンタカーの手続きにうまくできず、
ホテルに着いたのは22時半と言うハプニング(泣)

飛行機はあまり寝れず、待ち疲れもあり、
ホテルの部屋ではグッスリ寝れました\(^o^)/

トップオブスイングで止まって2つの捩れを感じてから打つ 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
12 トップオブスイングで止まって2つの捩れを感じてから打つ。
バックスイングの回転では右太腿と体幹部の2箇所に
捩れが作られます。
トップオブスイングで一度止めこの2つの捩れを
感じてから打ちましょう。
ここまででバックスイングの体の回転(フォーム作り)
は終了となります。
ご清聴ありがとうございました。

紐張りスイングで左膝の位置を覚える 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
⑩紐張りスイングで左膝の位置を覚える。
バックスイングで右膝内側の1点を軸に
円軌道を描く左膝はテークバックから
トップオブスイングまで右膝には近づきません。
この感覚を掴むためにここでは
アドレス時の両膝の周りを縛った紐が
トップオブスイングまでに下に落ちないように
バックスイングを行う練習をしましょう。
次回もお楽しみに。

脚ボールスイングでトップオブスイングの左膝の位置を覚える 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
⑨脚ボールスイングでトップオブスイングの左膝の位置を覚える。
ここではトップオブスイングの左膝の位置を覚えます。
バックスイング時の左膝は右膝内側の1点を軸に
円軌道を描きます。
これにより右膝は飛球線後方に押し出されることが
なくなり右太腿の捩れが作りやすくなります。
この左膝の動きを覚えるには両膝の間にボールを
挟みつぶさず落とさず回転させながら飛球線後方から
見えるように動かす練習がベストです。
左膝の位置が確認できたらボールを取ってボールの
あった位置に空間ができるように練習しましょう。
次回もお楽しみに。

右足外側浮かせ打ちでトップオブスイングの右太腿に捩れを作る 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
⑧右足外側浮かせ打ちでトップオブスイングの右太腿に捩れを作る。
トップオブスイングの右太腿には
上体を右に流さないように頑張る右膝の絞りと
②で覚えた腰の回転によって捩れが生じます。
ここでは右足外側浮かせ打ちで右太腿に捩れを作る
練習をしましょう。
次回もお楽しみに。

春日橋ゴルフスクール最終日

本日、8/28をもちまして春日橋ゴルフスクールが終了致しました。
11年の長きにわたり、スクール生の皆様には言葉に尽くせないほどのご厚情を頂き、厚く御礼申し上げます。また、練習場スタッフの方々のサポートの数々、感謝しております。ありがとうございました。

9月からは練習場をお借りする形でレッスン活動を行なっていきますので今後とも宜しくお願い致します。

  EJ GOLF SWING PROGRAM 渡邊英治

右足外側浮かせ打ちでトップオブスイングの顔の向きを覚える 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
⑦右足外側浮かせ打ちでトップオブスイングの顔の向きを覚える。
上半身のスムーズな回転には顔の向きの移動が必要になるため
正しいトップオブスイングでは顔は斜め右方向を向くことになります。
ここでは右足外側浮かせ打ちで顔の向きがアドレス時から若干右方向を向くことが
スエー動作の防止にもつながるということも覚えましょう。
次回もお楽しみに。

バックスイングの体の回転Ⅱ 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
左手を右太腿外側にあてたバックスイング体操を行う。
バックスイングでは上半身は右脚の上に回転しながら移動してきます。
この時下半身は②で覚えた左脚方向へ動きを行うために
下半身と上半身の間には引っ張り合いが生じます。
正しいトップオブスイングの左肩はほぼ右膝の上ぐらいに
位置するのでここでは左手を右太腿外側にあてたバックスイング体操で
上半身と下半身の引っ張り合い及び正しい左肩の位置を覚えましょう。
次回もお楽しみに。

右足外側浮かせ打ち 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
⑤右足外側浮かせ打ち
トップオブスイングの右足は踵よりの重心になると
同時に内側重心でもあります。この2つを同時に行うと
右足の内側踝の下に重心がかかる感じになります。
ここでは右足外側浮かせ打ちでトップオブスイングの上体を支える場所を
覚えましょう。
次回もお楽しみに。

左膝の向きを覚える 面高プロの

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
アドレスⅡ
④左膝の向きを覚える。
左膝はバックスイング時に体の回転に抵抗して体幹部に捩れを作るため、
アドレス時に正面もしくはやや左に向けてセットしておきます。
トップオブスイングの左脚の頑張りが体幹部に捩れを作り
ダウンスイング時のヘッドスピードを上げるのでしっかり覚えましょう。

右脚1本スイングでトップオブスイングの 左肩の高さを覚える 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
③右脚1本スイングでトップオブスイングの
左肩の高さを覚える
右脚1本スイングではバックスイング時に
上体はアドレス時の前傾角度を守って回転するという
正しい回転を行うと左膝の上部の筋肉に張りを感じます。
この張りは左踵を地面につけている通常のトップオブスイングでは
感じられないため右脚1本スイングで正しい左肩の動きを覚えましょう。
次回もお楽しみに。

右脚1本スイングで右尻の位置を覚える 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
②右脚1本スイングで右尻の位置を覚える。
右脚1本スイングではバックスイング時にお尻の右側が
左踵の上に向かって動くという正しい回転を行うと
左ふくらはぎの上部の筋肉に張りを感じます。
この張りは左踵を地面につけている通常の
トップオブスイングでは感じられないため右脚1本スイングで
正しいお尻の位置を覚えましょう。
次回もお楽しみに。

右脚1本スイング-基本形 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
ここからは第二段階に入ります。
第一段階で回転しやすくしたバックスイングの体の動きに
動かさないようにする場所を加えることで
個人々の筋力に合った捩れを持つトップオブスイングを
作っていくことにあります。
①右脚1本スイング-基本形
初めにアドレスの姿勢から左足踵を5cmほど上げ、
左足は親指だけで立つ右脚1本スイング用アドレスを
作ります。
続くバックスイングでは右のお尻を目標方向に
引きながら左膝を前に出すことで背中をすべて
目標方向に向ける右脚1本スイング用の
トップオブスイングを作ります。
ダウンスイングでは左足を地面につけながら
体を回転させボールを打ち通常のフィニッシュ姿勢を
とります。
次回もお楽しみに。

左右の重心位置を確認する 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
アドレスⅡ
⑤左右の重心位置を確認する。
アドレスの左右の重心配分は5:5ですが、
背骨がやや右に傾くと右重心になる恐れがあります。
そこで下半身はやや左寄りの重心にしてバランスを
取りましょう。5:5の重心配分がジャンプして
着地した時と同じになっているかどうかチェックできます。
次回もお楽しみに。

右膝の向きを覚える 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
アドレスⅡ
③右膝の向きを覚える。
右膝はスイング中、常に内側に力を入れて頑張るので
アドレス時に右膝を軽く内側に向けた姿勢を
作っておきます。
この感覚はスキーを行う時の右内側エッジを立てる感じに
似ています。
右膝は頑張って体が右に流れるスエー動作に
抵抗しなければならないのでしっかり覚えましょう。
次回もお楽しみに。

左肘の位置と絞りを確認する 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
アドレスⅡ
①左肘の位置と絞りを確認する。
アドレス時の左腕は左胸の上に乗せ(女性は胸を横に押し)肘の内側を上に向けるようにしてセットします。
この感覚は椅子などを上から押す感覚に似ています。
クラブを上から押す感覚を大事にしながら
左肘の絞りと腕の位置を覚えましょう。
②右肘の位置と絞りを確認する。
アドレス時の右腕は右胸の横から右肘を
下に向け若干たわませるようにしてグリップしています。
この感覚は右人差し指に鞄を吊る感じに似ています。
クラブを下から支える感覚を大事にしながら
右肘の絞りと腕の位置を覚えましょう。
次回もアドレスについてお話ししていきます。
お楽しみに。

TCPシニア選手権 2021

こんにちは!
始まりました!
TCPシニア選手権!
まずは一次予選会です...選んだ会場は群馬県はサンコー72ccなのですが6443yってずいぶんと短いセッティング^^;これはみんなにチャンスがあるということ!
しかもグリーンが小さくて芝目が強い!
全体的には遅めですが下りの順目はサァーッと行きますし、逆目は...下りはもちろん上りもヨレて転がります。なので...練習ラウンドから芝目優先で芝目→傾斜の順でグリーンを読みラインを作ってみところ...なかなかいい感じ(^^)左サイドをロックしたボディストローク(ショルダーストローク)も板に付いてきまして...これもいい感じ(^^)
予選会当日はINのトップスタート。
前半を2アンダーでターンしたものの、No.1〜No.6までショットが乱れて...試練です...
さて、楽しいゴルフも上がり3ホール。
パー、バーディー、パーとしてなんとかトータルイーブンでホールアウトしました。
イーブンパーは2位タイ通過でございましたが...もしシニア最終QTをこの会場、このセッティングで行えば初日のトップは8アンダー、イーブンは36位タイとなるでしょうね
(T . T)...(予想笑)
9月に行われる二次予選に向けて課題を持って調整していきます^ ^!

また、コースにおけるラウンドレッスンは随時受付中ですのでお気軽にお声掛けください♪♪

グリッププレッシャーを覚える 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
グリップII
⑥グリッププレッシャーを覚える。
前回までで形や向きの確認をしましたが最後は強さです。
スイング中に「左グリップの中指、薬指、小指は
しっかり握る」「右手中指、薬指、小指は軽く握る」という
ことをクラブを持たない素振りでチェックしてみましょう。この素振りは、左の3本指はしっかり握り、
右の3本指の中には空間を作り、その力加減を
崩さずに行います。
次回はアドレスのお話をしていきます。
お楽しみに。

グリップとアドレスの準備II 左グリップと右グリップ 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
グリップII
④左グリップの向きを覚える。
左グリップはフェースの開きに抵抗するために、
若干ストロンググリップとなります。
正しい左グリップは左手の拳の骨が2個から2.5個見え、
舟上骨が真上にきます。左肘の絞りと合わせて
フェースの開きに抵抗しやすい形として覚えましょう。
⑤右手グリップの向きを覚える。
右グリップはインパクト時の手首の返しや
押し打ちを抑制する形をとる必要があります。
正しい右グリップは人差し指と親指が作るY字が
右肩を差し、中指と薬指の爪が正面から見えます。
再度左右のグリップの向きの確認をしてみましょう。
次回もお楽しみに。

ブログ記事一覧