女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

右脚1本スイングでトップオブスイングの 左肩の高さを覚える 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
③右脚1本スイングでトップオブスイングの
左肩の高さを覚える
右脚1本スイングではバックスイング時に
上体はアドレス時の前傾角度を守って回転するという
正しい回転を行うと左膝の上部の筋肉に張りを感じます。
この張りは左踵を地面につけている通常のトップオブスイングでは
感じられないため右脚1本スイングで正しい左肩の動きを覚えましょう。
次回もお楽しみに。

右脚1本スイングで右尻の位置を覚える 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
②右脚1本スイングで右尻の位置を覚える。
右脚1本スイングではバックスイング時にお尻の右側が
左踵の上に向かって動くという正しい回転を行うと
左ふくらはぎの上部の筋肉に張りを感じます。
この張りは左踵を地面につけている通常の
トップオブスイングでは感じられないため右脚1本スイングで
正しいお尻の位置を覚えましょう。
次回もお楽しみに。

右脚1本スイング-基本形 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
バックスイングの体の回転Ⅱ
ここからは第二段階に入ります。
第一段階で回転しやすくしたバックスイングの体の動きに
動かさないようにする場所を加えることで
個人々の筋力に合った捩れを持つトップオブスイングを
作っていくことにあります。
①右脚1本スイング-基本形
初めにアドレスの姿勢から左足踵を5cmほど上げ、
左足は親指だけで立つ右脚1本スイング用アドレスを
作ります。
続くバックスイングでは右のお尻を目標方向に
引きながら左膝を前に出すことで背中をすべて
目標方向に向ける右脚1本スイング用の
トップオブスイングを作ります。
ダウンスイングでは左足を地面につけながら
体を回転させボールを打ち通常のフィニッシュ姿勢を
とります。
次回もお楽しみに。

左右の重心位置を確認する 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
アドレスⅡ
⑤左右の重心位置を確認する。
アドレスの左右の重心配分は5:5ですが、
背骨がやや右に傾くと右重心になる恐れがあります。
そこで下半身はやや左寄りの重心にしてバランスを
取りましょう。5:5の重心配分がジャンプして
着地した時と同じになっているかどうかチェックできます。
次回もお楽しみに。

右膝の向きを覚える 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
アドレスⅡ
③右膝の向きを覚える。
右膝はスイング中、常に内側に力を入れて頑張るので
アドレス時に右膝を軽く内側に向けた姿勢を
作っておきます。
この感覚はスキーを行う時の右内側エッジを立てる感じに
似ています。
右膝は頑張って体が右に流れるスエー動作に
抵抗しなければならないのでしっかり覚えましょう。
次回もお楽しみに。

左肘の位置と絞りを確認する 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
アドレスⅡ
①左肘の位置と絞りを確認する。
アドレス時の左腕は左胸の上に乗せ(女性は胸を横に押し)肘の内側を上に向けるようにしてセットします。
この感覚は椅子などを上から押す感覚に似ています。
クラブを上から押す感覚を大事にしながら
左肘の絞りと腕の位置を覚えましょう。
②右肘の位置と絞りを確認する。
アドレス時の右腕は右胸の横から右肘を
下に向け若干たわませるようにしてグリップしています。
この感覚は右人差し指に鞄を吊る感じに似ています。
クラブを下から支える感覚を大事にしながら
右肘の絞りと腕の位置を覚えましょう。
次回もアドレスについてお話ししていきます。
お楽しみに。

TCPシニア選手権 2021

こんにちは!
始まりました!
TCPシニア選手権!
まずは一次予選会です...選んだ会場は群馬県はサンコー72ccなのですが6443yってずいぶんと短いセッティング^^;これはみんなにチャンスがあるということ!
しかもグリーンが小さくて芝目が強い!
全体的には遅めですが下りの順目はサァーッと行きますし、逆目は...下りはもちろん上りもヨレて転がります。なので...練習ラウンドから芝目優先で芝目→傾斜の順でグリーンを読みラインを作ってみところ...なかなかいい感じ(^^)左サイドをロックしたボディストローク(ショルダーストローク)も板に付いてきまして...これもいい感じ(^^)
予選会当日はINのトップスタート。
前半を2アンダーでターンしたものの、No.1〜No.6までショットが乱れて...試練です...
さて、楽しいゴルフも上がり3ホール。
パー、バーディー、パーとしてなんとかトータルイーブンでホールアウトしました。
イーブンパーは2位タイ通過でございましたが...もしシニア最終QTをこの会場、このセッティングで行えば初日のトップは8アンダー、イーブンは36位タイとなるでしょうね
(T . T)...(予想笑)
9月に行われる二次予選に向けて課題を持って調整していきます^ ^!

また、コースにおけるラウンドレッスンは随時受付中ですのでお気軽にお声掛けください♪♪

グリッププレッシャーを覚える 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
グリップII
⑥グリッププレッシャーを覚える。
前回までで形や向きの確認をしましたが最後は強さです。
スイング中に「左グリップの中指、薬指、小指は
しっかり握る」「右手中指、薬指、小指は軽く握る」という
ことをクラブを持たない素振りでチェックしてみましょう。この素振りは、左の3本指はしっかり握り、
右の3本指の中には空間を作り、その力加減を
崩さずに行います。
次回はアドレスのお話をしていきます。
お楽しみに。

グリップとアドレスの準備II 左グリップと右グリップ 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
グリップII
④左グリップの向きを覚える。
左グリップはフェースの開きに抵抗するために、
若干ストロンググリップとなります。
正しい左グリップは左手の拳の骨が2個から2.5個見え、
舟上骨が真上にきます。左肘の絞りと合わせて
フェースの開きに抵抗しやすい形として覚えましょう。
⑤右手グリップの向きを覚える。
右グリップはインパクト時の手首の返しや
押し打ちを抑制する形をとる必要があります。
正しい右グリップは人差し指と親指が作るY字が
右肩を差し、中指と薬指の爪が正面から見えます。
再度左右のグリップの向きの確認をしてみましょう。
次回もお楽しみに。

グリップとアドレスの準備II グリップII 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
グリップII
②グリップの長さを確認する。
全体長が長いグリップはコック動作をスムーズにします。
前回やった角度で右グリップを握ると
左手の小指から右手の人差し指までの距離が長くなります。個人差はありますがグリップのラバー部分の
2/3ほどが隠れるグリップの長さを目安にしてください。
③右手人差し指の形を作る力の加え方を覚える。
右手は人差し指と親指の付け根に力を入れ
人差し指のカギ型が崩れないようにします。
人差し指の付け根に紙などを挟みカギ型を
作り力の入れどころを確認しましょう。
次回もグリップについてお話ししていきます。
お楽しみに。

ジュニアラウンドレッスン

おはようございます!
ジュニアゴルファーの諸君!
進級してすでにひと月程たちましたが、いかがお過ごしですか^ ^?
どんどん成長していきますよねぇ^ ^

緊急事態宣言も解除となった3月後半、進級前の春休みを使ったジュニアラウンドレッスンを米原ゴルフ倶楽部のご協力によって高校生2名、小学生4名の参加にて行うことが出来ました^ ^!
朝の挨拶に始まり、練習場でのアプローチ、バンカーショット、アイアン&ドライバーショットと午前中はフルコース。
楽しいランチを挟んでパッティング練習!
準備万端でコースに出ます^ ^ここからです。
...キャディーバッグは担ぎです...目土袋も携帯して...みんな頑張れ!!
コースのup downにも負けずに打っては前に進みます!
そして最終ホールをホールアウトした時にはヘトヘト^^;でも弱音を吐かずにやり遂げて、いい顔してましたよ〜
一人一人の成長が見られて嬉しくなります。

次回は夏休みに!
コロナ対策をしっかりとした上で開催して行きたいと思います。
またのご参加お待ちしてます♪

グリップとアドレスの準備II 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
グリップとアドレスの準備II
ここではさらにスイング学習をスムーズにするために、
再度グリップ、アドレスを学習していきます。
グリップはクラブを縦方向に動かしやすくする準備、
アドレスは体を横方向に回転しやすくする準備と
いう考え方に基づいてしっかりと覚えましょう。
グリップII
①それぞれの手のあてがい角度の違いを覚える。
スイング中左右の腕と手の役目は異なるため、
それぞれのシャフトにあてがう角度も異なります。

あてがい角度の違いは、左手はシャフトに対し指が
直角に近く、右手は左手の親指曲線と
右手の生命線が重なる角度になります。
次回もグリップについてお話ししていきます。
お楽しみに。

爪先上がり、爪先下がりの打ち方 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・ダウンスイングの体の回転
前上がり、前下がりの斜面
(フルスイングが出来る程度の斜度)。
この二つの斜面で最も重要なことはアドレス時及び
スイング中の前傾角度を平地の場合と同じにすることです。
・前上がり(爪先上がり):
この斜面では前傾角度を変えないためにクラブを
短く持ちます。どのくらいかは斜度によって
決まるので素振りで持つ長さをチェックしましょう。
・前下がり(爪先下がり):
この斜面では前傾角度を変えないために膝を
深く曲げて椅子に軽く腰掛けるように構えます。
座る椅子の高さは斜度によって決まるので
素振りでチェックしましょう。
次回はグリップ、アドレスをさらに細かく
復習も兼ねてお話ししていきます。
お楽しみに。

春のゴルフ合宿 小高プロ

緊急事態宣言も解除され、気候も良くなってきたということで3/30.31に1泊2日でロックヒルGCにて、
感染対策をしっかりした上で春合宿を行ないました。

初日はロックコースを18Hレッスンしながら回り、
ラウンド終了後に今回の合宿のテーマ
《50y以内のアプローチの距離感を掴もう!》を強化する為、
ロックコースNo.1ホールを使用して
10y〜50yまで10y刻みで芝からの練習を
みっちり1時間行ないました。
皆さん、『50yってこんなに打たなきゃダメなの〜』
とか『10yは打ち過ぎちゃう〜』等、
いつもなかなか出来ない芝からの練習で感覚を掴もうと
一生懸命頑張りました。
その日は皆さんクタクタで早めの就寝。
2日目はレイクコースで18Hレッスンしながらの
ラウンドです。昨日の練習を意識しながら回りました。
皆さんかなりいい感じですよ〜!!

これからも感染対策をしっかり行ない、ラウンドレッスン、
夏合宿等実施していきたいと思いますので是非ご参加下さい。

シャンクとササリを無くす方法 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉
・ダウンスイングの体の回転
ダウンスイングで上体が突っ込む方向は
下方向と正面方向に分けられます。
下方向の場合は「ササリ」が発生し、
正面方向の場合は「シャンク」が発生します。
どちらも無くすために低くティーアップしたボールを
地面に触らないで打つ練習と、ボールを2つ並べて手前の
ボールを打つ練習をしてみましょう。
次回もお楽しみに。

ダウンスイングの体の回転 面高プロ

コンバインドプレーン
〈スイングフォーム作り〉・ダウンスイングの体の回転
前回の左足だけ棒を踏んで打つ練習を棒なしで行う練習です。
トップオブスイングから体を回転させずに
左踵に体重を移します。
その後、一時停止してから体の回転をスタートさせて
ボールを打ちます。これにより通称「タメ」と呼ばれる
重心移動と回転始動のタイミングが掴めます。
お試しください。
次回もお楽しみに。

ダウンスイングの体の回転 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・ダウンスイングの体の回転
今回は左足バージョンです。左足だけで棒を踏んでボールを
打ってみます。この練習では
ダウンスイング中の上体の突っ込みが矯正できます。
ダウンスイングで左踵が地面に着く前に回転を始めると
左足が棒の上で滑ります。
左足の動きは難しいので先ずは細い棒で練習しましょう。
次回もお楽しみに。

ラウンドレッスン in 米原ゴルフ倶楽部

こんにちは!先日、千葉県は米原ゴルフ倶楽部にてJr.ゴルファーのS.Rさんのラウンドレッスンに同行いたしました渡邊です。
この日はショートゲームを重点的にという彼女からの要望にお応えしましてパッティングプラクティス2時間から始まりました^ ^
ライン取り、ジャストタッチ、ロングパットの距離感、打ち出し方向へのボールのセット方法などなど...2時間...あっという間です^^;
次はアプローチ!
基本に戻ってボール位置、肩のライン、グリップポジション...これだけでだいぶ良い感じになりました。
バンカーショットでもボール位置、スタンスライン、グリップポジションのチェック!
ダウンスイングからの右体重、インパクトにかけての上体の起き上がりが強く出ていたので左の股関節上でのトップ〜ダウン〜インパクト、上体を低く抑えたフォローから砂を上ではなく低く前へ飛ばすようにすることでボールをコントロール出来るようになりました^ ^
ランチ後、コース内に於いてもグリーン周りからのアプローチ、カードバンカーからのリカバリー、グリーン上でのロングパットと繰り返しての練習が続きます笑!
その後ハーフを終えて帰り支度も終えて...
でも、まだ、少し明るいしなぁ...
もう少し練習していくか?の問いかけに『はい!』
アプローチ練習再開です^^;こうなると終わりがありません。真っ暗になるまで...で、ショートアプローチをチップインしたら終わろうということにしまして、2人共にちゃんとチップインを決めて練習を終了致しました!
翌日、ラウンドだったS.Rさんからキャリアベストの1オーバーで回れましたと朗報をいただき^ ^練習は嘘をつかないなぁ...とつくづく思わされてしまいました^^;
...練習しますm(_ _)m笑

ダウンスイングの体の回転 面高プロ

コンバインドプレーン〈スイングフォーム作り〉
・ダウンスイングの体の回転
今回は棒を使わず右足のつま先を上げたアドレスから
ボールを打ちます。スイング中にインパクトと右つま先が
地面に着くのとどちらが先か感じとってください。
インパクト以降につま先が地面に着くようなら
切り返しの時の上体の突っ込みは抑えられています。
次回もお楽しみに。

コースレッスン 小高プロ

【コースレッスン】

数ヶ月ぶりにコースレッスンを実施しました。
場所は鎌倉パブリックゴルフ場♪
やっぱりコースはいいですね!

今回は火曜日のスクールメンバー3名で行きました。

皆さんスコア120切りを目指してマイパーを設定して、
それぞれテーマを持ってのラウンドです。
最初は緊張もあってかなかなか思うようにいかなかった
ショットも徐々に良くなり、終わる頃にはかなりナイスショットを連発してました。
目標達成はTさん。(116)
圧巻は上がり4ホール連続ボギー‼️
ナイスプレー‼️
Aさん、Kさんも目標達成にはもう少しでしたが良かったと
思います。

これからまたコースレッスンを再開していきたいと
思いますので是非ご参加下さい。





ブログ記事一覧