女性にも人気!大田区・品川区のゴルフ練習場なら春日橋ゴルフクラブ。

春日橋ゴルフスクール(担当 小高プロ) 豆知識 その①

 初めまして春日橋ゴルフスクールの火曜・水曜を担当しています小高です。
皆様にスクールを知っていただけたらと思い、授業内容のお話をしていきたい
と思います。

◎スイング軌道とボールの飛び方
 ボールの飛び方は、インパクトで決まります。 目標に向けて真っ直ぐな
 ショットは、インパクトの瞬間に次の条件を満たしていなければなりません。
 
 ①クラブフェースが目標に対して直角であること。
 ②クラブヘッドの軌道が目標線と一致していること。
 ③クラブヘッドの入射角がフェースでボールを完全にとらえる角度であることが
  まず第一に②のクラブフェースを正しく目標に向けることから始めましょう。

次回は、グリップについて・・・、お楽しみに!!

ティーアップする最適ポジションはどうやって見つけたらいいの?(100壁)山本プロNO.2

 ☆前回からの続き☆
ティーアップする最適ポジションはどうやって見つけたらいいの?

「左右のティーマカーの間を、フェアウェーを見ながら横歩きするとわかる」
とアドバイスする。

「フェアウエーが一番広く見える場所が必ずあります。 安心感が得られた
らOBやハザードも気にならなくなり、ターゲットをしっかり定めることも出来
ます」(山本プロ)
 ちなみに、左右ティーマーカーの線上にティーアップするアマチュアが多
いが、ティーアップできるスペースは奥行き2クラブレングスの長方形の区
域と広い。
つまりティーグラウンドでの経ち方次第で、スコアーは大きく変わることに
なる。  第1打をミスしないだけでも、100切りのチャンスはぐっと身近に
なるはずだ。

ティーアップする最適ポジションがある(100壁) 山本プロ NO.1

 ゴルフ場で唯一、自分で好みのライを選べる場所がある。  
それがティーグラウンドだ。  

左右のティーマーカーの間なら、どこにでも好きな所にティーアップできる。
だが、「スコア100の壁を切ることができないゴルファーだと、ただ漠然と
ティーアップしているケースが多い」と山本プロがこう指摘する。

「持ち球と相談しながらティーアップするのがいい。 100も切れないレベ
ルだとスライスに悩んでいる人が多いでしょう。
 そういう人はできるだけティーマーカー左寄りにティーアップするのが原則
です。  フェアウエーの左サイドから右サイドまで広く見渡すことができて、
フェアウエーを広く使える。  右に曲がる許容が大きくなり、スライスしても
ミスにならないケースがある。
 また、ティーグラウンドは必ずしも平らではなく、ツマ先下がりのライで
ティーアップするのも厳禁です。  もし、左右のティーマーカーの間が、
どこもツマ先下がりなら、ティーアップを高めにすることでボールがつかまり
やすくなり、スライスを防止してくれます」

 山本プロによると、スライサーがティーマーカー右寄りにティーアップする
と、スイングが萎縮して「手でクラブをこねて、引っ掛けやゴロのミスが出や
すい。  もちろん気持ちよく振れば、スライスの度合いは大きくなって右サ
イドの林の中に消えて行く」(山本プロ)ことになる。
次回に続く

日刊ゲンダイ新連載 山本昌夫プロ              番手ごとのボール飛距離を確率させる②

「そのときに大事なのは、基準を作たのなら、それ以上飛ばしてはいけない
ことも大切なのです。 飛びすぎもミスなのですが、スコア100以上たたく
人は、150ヤードと決めた7Iで170ヤードも飛ぶと喜んでしまう。 これでは
ダメなのです」
さらに怖いのは、最長飛距離を基準にしがちということです。 100回打っ
て、たまたまぶっ飛んだ1発を基準にしてしまうと悲劇だ。

「平均飛距離と最長飛距離の違いが分かっていない。 まあ、一番ボール
が飛んだ時の10%減が妥当な数字と見ていいでしょう。 最長飛距離に
何時までもこだわると、ムチャ振りでいつまでたってもスイングは定まらず
に、あらゆるミスが出ます。 そういった意味でも、飛ばさない練習のほうが
ショットが安定するわけです」
ボールを飛ばしてただ喜んでいるようでは、いつまでたっても100切りは難
しいわけだ。

日刊ゲンダイ新連載 山本昌夫プロ             番手ごとのボール飛距離を確率させる ①

   ”飛びすぎはミスショット”
100の壁を越えることが出来ないアマチュアの多くは、「アイアンの番手
ごとのボール飛距離に基準がないのが大きな原因」と、レッスンに定評の
ある山本昌夫プロが指摘する。 
パー3ホールなど、ピンまでの距離をジャジして、「どのクラブを使えばいい
のか?」とプレー直前まで迷っているようではスコアメイクもままならない。

「まず得意クラブを作ることが先です。PWでも9Iでも7Iでもいい。ダフリ、
トップ、スライス、フックというミスが少なく、いつも自信を持ってスイングで
きるクラブ1本を決める。10球打って、5球以上うまくいけば”打率のいい”
クラブと言えます。 そのクラブを基準に、1クラブずつ10ヤード刻みで
自分なりのメジャーを作っていけばいいでしょう」

例えば7Iで150ヤードならば、6Iは160ヤード、5Iは170ヤード。 また、
8Iは140ヤード、9Iは130ヤードとなる。 この基準さえしっかりマスター
すれば、迷いが消えてショットに集中できる。もちろん7Iのメジャーは140
ヤードだったり、160ヤードであったりと、100人ゴルファーがいれば、それ
ぞれ違う。

日刊ゲンダイ新連載 山本昌夫プロ         教わり上手になりなさい ②

 「ボールを打つことばかりに夢中になって、結局、何の収穫もなくホール
アウトしてお仕舞いというのが一番の問題。 3パットのダブルボギーでは
内容が大きく違う。 右OBだったとか、池に入れたなどミスを書き込んだス
コアーカードは、プロから教わる時に持参すると役立ちますね。
もう一つ。 ゴルフを教わるのは1人だけで、多くの人からレッスンを受ける
と情報過多で上達の遠回りになります」  
山本プロによるとハーフ45以上たたいたアマチュアが、週3回のレッスン
で半年後には39で回ったことがあるという。  その反対に沢山の人から
教わった人は上達が遅いという。

「プロがスイングを見れば、一目で誰か他人に教わったと、分かりますよ。
色々な人に教わると、そのクセをなくして元の状態に戻すだけで最低でも
2週間以上もかかります。 多くの人から教わるのはだから怖いのです。
仕事の付き合いで、上司からスイングにあれやこれやと言われるサラリー
マンゴルファーによくいますよ」  一人の指導者の教えを守り続ける・・。
そんな教わり上手が早くゴルフレベルもアップするということだ。

日刊ゲンダイ新連載  山本昌夫プロ       教わり上手になりなさい ①

 「ラウンド中にミスした時、ただため息をついて終らせてはいけません。
何が駄目だったのか、その場面をしっかり振り返って、失敗した原因を明確
にすることで100超えも早く達成できますよ」 こうアドバイスするのは山本
を超えられないレベルは、それこそ”ミスの総合商社”だ。 ティーグラウンド
からホールアウトするまでに沢山の失敗を積み重ねている。 だが、それも
一つ一つクリアーしないことには、また同じ失敗を繰り返すだけだ。

「100以上たたくアマチュアのみなさんは、”ドライバーがダメなんです。と
漠然とした質問をぶつけてきます。 右と左のどっちに曲がったかとか、弾
道は高かったのか低かったのか、飛距離はどれぐらいだったのか、などミス
した時の症状を正確に把握して、教えてもらえると指導しやすいですね」
ダメなところを理解するのも上達への一歩なのだ。
そこで山本プロはスコアーカードに、パット数はもちろんのこと、ラウンド中の
ミスをすべて記入した方がいいと指摘する。

日刊ゲンダイ新連載 山本プロ④

バックナンバーから4回目2月22日号
「壁に頭をつけてパターの素振り練習」
100切りには、3パットは禁物であり無くすことが課題です。  
パットの苦手なアマチュアの多くはかかと体重で、アドレス時にボールを
真上から見ていません。  
パッティングでは、つま先体重で無いとボールを真上から見ることは出来
ません。  真上から見る為にも、壁に頭を付ける練習が有効で余計な動
きも抑えて効果的です。
パットでのかかと体重は色々な失敗の原因に繋がります。

日刊ゲンダイ新連載 山本プロ③

バックナンバーから3回目2月2日号
「練習場にゴルフ靴は不要」
大学時代わざと靴下で練習をして、足の10本の指で地面をグリップする
感覚を掴みました。 上半身を支える下半身の動きの安定につながり、
スイングが暴れない第一条件になりました。
靴は出来るだけソールの薄い物をお薦めいたします。 足裏が敏感になり
どこに体重が乗っているのか、つま先か?かかとか?が解るようになれば
100切り目前です。  足裏は、手のひらと同じくらい大事です。

日刊ゲンダイ新連載 山本プロ②

バックナンバーから、2回目12月29日号
「コースラウンドは絶対に浮気しない」
100を切るには、優しい同じゴルフ場に何回も行き、自信を付ける事が
大切です。 優しいゴルフ場で色々なプレッシャーを克服してから、ちょっと
難易度を上げる(同じゴルフ場のレギラーティーからバックティーに変える)
事も良いです。

日刊ゲンダイ新連載 山本プロ①

昨年の12月14日から日刊ゲンダイのゴルフ欄の新連載
「100の壁をブチ破れ」が始まりました。
今までに4回コメントが掲載されました。 
次回は3月2日号は、明日の1日発売です。 ぜひご一読下さい♪

☆バックナンバーから、お話しします。
1回目12月14日号は「ドライバーは飛ばさない練習でうまくなる」

ドライバーでハーフスイングで100ヤードを打つ練習をする。
クラブとの一体感が得られ、クラブヘッドの位置を確認しやすくなり
シャフトの使い方も解ります。  少しずつ距離を伸ばしていき、イン
パクトゾーンの軌道が一定になればドライバーも曲がらなくなります。

ミニ合宿 (山本プロ)

 11月8~9日(1泊2日)栃木県宇都宮のサンヒルズカントリークラブにて
ミニ合宿を行ないました。
内容は、初日10時集合で午前中はドライビングレンジで練習、昼食後は
ショートコース(3ホール)を回り、アプローチ、バンカー、パターの練習と充
実した内容でした。
夜は、お楽しみのゴルフ談義で大盛り上がりでした。
2日は、ラウンド(18ホール)後ドライビングレンジにて復習して解散。
参加された方々は、ハードなスケジュールでしたが、最後まで頑張って楽し
まれていました。
次回は、来年(2011年)4月頃2泊3日位で考えています。

小高 猛です。

 皆様はじめまして、この度11月より火曜日と水曜日のスクール、プライ
ベートレッスンを担当させていただいております小高猛と申します。
『楽しくなければゴルフじゃない!!』をモットーにレッスンを行なっております。
皆様にゴルフの楽しさをお伝え出来るよう頑張ります!
気軽に声をかけてください!!!

2010.10.26週刊パーゴルフ 山本昌夫プロ ブログ

先日、パーゴルフの記者(知人)より携帯に、ゴルフが「うまくなる人・
ダメな人」の見分け方って有るの?
簡単な取材なので聞かせて?
と言われたので、友達に話す感覚で話した事が、
今週の週刊パーゴルフ「レッスンプロはみぬいているうまくなる人・ダメな人」
P48に話した事が、名前入りで載っているいたのでビックリ!

載るとしても、取材協力プロで名前が載る位だと思っていたら、大学の先輩
羽川プロや有名プロと同じ様に載っていたのにもビックリです!!
是非、今週のパーゴルフを買って皆様の参考にして下さい。

ついに・・・

F1からホンダが撤退しますね。

少し前は、エンジン統一の件で撤退を示唆するチームがありましたが、今回は違うようです。

今まで不動だった自動車業界も、不況の影響は大きかったようです。

なかなか上位入賞が出来ない、さらに参加費も年間約370億円も必要だというんですから・・・

F1を見てもホンダがいないと思うと寂しいですね。

山口でした!!

オフトレ!

こんにちは!トレーナーの山口です!

気温が低い冬場にプロは練習メニューを見直します。

例えば、もう一度基礎からスイングを作ったり、体力強化の為にトレーニング主体のメニューにしたり。

石川遼くんがクロスカントリーをして体力強化するというのは有名ですよね♪

と言うことで!!今日は、当練習場所属の渡邊英治プロとバトミントンをしました!

全然動けません・・・オグシオみたいな華麗な動きとは程遠く、シャトルに追いついても空振りする始末です(´ヘ`;)とほほ・・

しかも、安いシャトルですぐに羽がボロボロに!

凄いです!羽が剥がれたシャトルの軌道はナックルにフォーク、シュートとメジャー級です!!!

来週は良いシャトルを買ってチャレンジします。

寒い・・・!!

気温と共に財布も冷え込んでいる山口です。
いや、気温に関係無く財布が冷え込みっぱなしの山口です!

これだけ寒いと練習する前にお風呂に入って体を温めることも重要になってきますね。

冬場の朝風呂は危険なポイントがあるんです。
睡眠中の呼気(呼吸)で水分が失われていて寝起きは血液がドロドロです。
水分補給をせずにお風呂に入ると脳梗塞や心筋梗塞の危険性が高くなります。
そして、冷えた体を急激にに温めると血圧の変動が大きくなり、これも危険です。


それでは山口入浴3ヶ条を伝授致しましょう。

①起きたら水分補給をして、最低でも20分は経過してから入る
②シャワーで体を温めてから湯船に浸かる
③ぬるま湯から徐々に温度を上げる


最低でも、この3つは守りましょう!

先週は・・・

風邪で鼻垂れ小僧だった山口です!

先週、突然の休校すみませんでした。でも、もう完治です。

また今週からかっ飛ばして行きますのでヨロシクです♪

体調を崩さない為にも、練習後には汗を拭いて、すぐに上着を着ましょう。


また、練習後にコンディショニング教室を受けて頂く方も、汗を拭いて暖かい

格好でお越し頂けると良いかと思います。

ボール拾いはストレッチタイム!

皆さん、 お久しゅーございます!

トレーナーの山口です。約1ヶ月ぶりの登場です♪

多くの方から「ブログの更新まだ?寂しいよ!」という声が・・・
一度も聞かれませんでしたが勝手に更新します!


当練習場は土曜日に12:00と17:00から2回、約5分間のボール拾いの
時間とさせて頂いています。

この時間を使って、皆様に体のケアやトレーニングの重要性を知って頂く為に、私が前に出てストレッチをしています。

お手すきの方は打席に立って、一緒にストレッチをやりましょう♪

予約状況により中止となる場合がありますがご了承ください)

えっ! そこっ!?

春日橋ゴルフ練習場の山Pこと山口です。(すみません。ウソです。)

先日、軽井沢にゴルフ旅行に出かけた時なんですが、

東京駅から新幹線に乗る予定で待ち合わせをしてたんです。

改札の前が集合場所だったんですけど、相手がまだ来てないんです。

相手から「もう改札の前に居るから」と何度も連絡が。

しかし、合流できずに時間だけが過ぎて、もう出発時間に!

チケットは相手が持っていて改札前で受け取る予定だったので僕にはどうする事もできません。

そして、また電話が!「新幹線の改札の前に早く来い!」と・・・・んっ!!

新幹線に乗る時って、JRの改札を越してから新幹線の改札を抜けて行きますよね!

そこに居たんか~い! 俺はJRの改札をどうやって抜けんね~ん!

というお話しでした!

ブログ記事一覧